脱毛エステ思い出

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > リンパマッサージによる顔のたるみを解消する方法

リンパマッサージによる顔のたるみを解消する方法

顔がむくんでたるみがちな人は、リンパマッサージで顔に残った水分や老廃物の排出を行うようにしましょう。
年齢を重ねていくと顔たるみが気になってきますが、顔たるみが起こる原因は主に、肌弾力の低下と筋肉の緊張です。
皮膚がたるむのは、弾力がなくなったために下方へ下がりやすくなるからです。
フェイスマッサージを行って表情筋を鍛え、皮膚を保持する力を高めるという方法もありますが、適切なやり方をしないと皮膚を傷めてしまう可能性があるため、要注意です。
これと同じ理屈で、強い刺激を与えるローラー美顔器や、無理な筋肉運動を促す顔面体操も逆効果です。
筋肉に負荷をかけるのではなく、筋肉を柔らかくすることで、肌の弾力をアップさせることができます。
顔のリンパを軽く指圧することで、滞っていたリンパ液の流れを促進し、肌のたるみを引き締めることができますので、試してみるといいでしょう。
肩から上のリンパの流れは、鎖骨のくぼみにあるリンパ節に合流するので、この部分をほぐしてあげることで、リンパの流れが良くなり、顔たるみが解消できるのです。
顔を流れるリンパ液は、耳の裏から首筋を通り、鎖骨のへこんでいるところに到達しますので、中指と人指し指で耳をサンドしつつ、そっと押さえます。
顔のたるみ解消には、首から肩にかけての広い範囲のリンパマッサージも有効です。
肩から鎖骨のくぼみにかけてを指圧しましょう。
後頭部は、両手で髪の生え際あたりの首の付け根を優しく押して、首を通って鎖骨にリンパを流すように手でスライドしていきます。
市販のマッサージ用オイルやクリームを使ってお肌を揉みほぐすことで、皮膚の滑りを良くし、肌に負担をかけることなくマッサージケアができます。

アイセル新宿